appli02_yellow

サッカーの基本はドリブル
と言われていますが、ドリブルは単純にボールを蹴る、止める、パスをするという
だけの動作ではありません。

特に小学生、中学生にとっては、今後の成長を考えても基本動作であるドリブルを
鍛えておくことは重要です。

ドリブルだけで数人を一気に抜き去ることができるようになれば、攻撃する際にも
パスで繋ぐだけでなく、自ら攻め込んでいくという具合に選択肢が広がりますので
相手チームのディフェンスを混乱させることができるのです。

しかし、日頃のドリブル練習だけではドリブルで相手を抜いて、プレーをするため
の時間と空間を自ら作り出す状況にするのが難しい
のではないでしょうか。

どのようなドリブル練習をすればいいのか?

元Jリーガー選手で千葉県市川市の少年サッカーチーム「ジョカーレフットボール
クラブ」代表の式田高義さんは、小学生・中学生がドリブルスキルを高めるために
は「子供目線」で指導することが欠かせない
と指摘します。

この子供目線での指導を徹底することで、

  • 体格や身体能力を超えることができる
  • 潜在能力がどんどん引き出される
  • やる気と勝てる自信がみなぎる

といったメリットが得られます。

しかし、具体的にどのようなドリブル練習をすればいいのか分からずに困っている
のではない
でしょうか。

そこで、式田さんが日頃から指導しているドリブル練習のメニューを、誰でも実践
できるように「一点突破ドリブル習得プログラム」というDVD動画教材を公開しま
した。

練習を重ねることで、2、3人を一気に抜くドリブルテクニックを身につけること
ができます。

【公式サイトはこちら】