appli02_yellow

ゴルフでスコアアップするために、スイングの技術を磨いて、コースマネジメント
の知識を身につける必要があることは、改めて言うまでもないでしょう。

しかし、なかなか上達できないというのであれば、その他にも足りないポイントが
あります。

ゴルフが上達しない理由は?

PGAティーチングプロの坂本龍楠さんはゴルフが上達しない理由として以下の5点
をあげています。

  • スイングの本質を知らないために負のスパイラルに陥る
  • 指導者によって異なるゴルフ理論に振り回される
  • 自分のスイングの特徴を知って基礎を固めていない
  • クラブやボールを変えれば改善できるという思い込み
  • ゴルフ雑誌や書籍で情報をインプットするばかり

これらの問題点を抱えたままで、とにかく練習すれば上達できると思っていると、
練習をしすぎて体を壊す結果になりかねないので注意が必要
だと、坂本さんは指摘
します。

ゴルフを上達するためには?

そこで、坂本さんはゴルフの基礎を抑えるためには、以下の2つのポイントに注意
する必要があると指摘します。

  • 「体幹軸」を中心とした回転運動
  • 左右対称のスイング

これだけでも、ドライバーで20ヤードは飛距離は伸ばせると言います。

この体幹軸スイングを身につけることで、フルスイングをしなくても距離が伸びる
だけでなく、ボールの高さや距離もコントロールできるようになる
わけです。

体幹軸スイングを身につけるには?

そこで、体幹軸スイングを効率良くスムーズに身につけるために必要なポイントと
具体的な練習法をまとめた「体幹軸ゴルフスイング マスターパック」を公開しま
した。

飛距離を伸ばす方法からミスショットをなおす方法まで網羅されています。
練習量よりも、知っているかどうかで差が出ることが理解できます。

【公式サイトはこちら】