appli02_yellow

我が子が中学3年になったのにも関わらず、高校受験の勉強どころか、全く意識
さえしていない
という状況に困っていませんか?

あなたも無理やり勉強させようと仕向けても全く勉強しようとしないので困って
いるのではないかと思います。

勉強どころか進路さえ決まっていない状況かもしれませんね。

受験勉強を始めるタイミングはいつか?

高校受験に対する態度は以下の3種類に分類できると説明するのは、元公立中学
教師の道山ケイさんです。

  • 中3になる前の段階で既に高校受験を意識している
  • 中3の1学期で徐々に進路を明確にする
  • 部活動が終わる中3の夏休み以降に受験を意識する

そこで重要となるポイントとして、道山さんは高校受験に対する親の向き合い方
と立ち位置
という2点をあげています。

このポイントをいい加減にしてしまうと、高校進学後すぐに退学したり、不良に
なるといったトラブルを迎えかねない
と指摘します。

高校受験を成功させる秘訣は?

あなたのお子さんが高校受験で成功するためには、親として何をすればいいので
しょうか?

道山さんが中学教師のときに行っていたのは、以下の3点です。

  • 心の底から進みたいと思う進路を見つけさせる
  • 効率良く成績を上げるためのスケジュールを立てる
  • 短期間で内申点と偏差値を上げる

地域トップの難関高校を目指す場合でなければ、塾に通ったリ、夏休みや冬休み
の講習を受ける必要はありませんし、書店で普通に買える高校受験対策の教材を
使って勉強をすれば十分です。

この高校受験における親の立ち回り方を、道山さんは「道山ケイの高校受験合格
マニュアル
」にまとめました。

271ページのマニュアルと約4時間の音声ファイルで説明しています。
わからないことや相談したいことがあれば、メールサポートが用意されています
ので安心です。

【公式サイトはこちら】