appli02_yellow

あなたはアイアンに対して苦手意識をもっていませんか?

ティーショットとは異なり、フェアウェイだけでなくラフなど足下の状態が悪い
場合も珍しくありませんし、傾きのある状態でのスイングが求められるケースも
多いことから厄介ですよね。

トップ、ダブリ、チョロ、シャンクといった具合にミスショットを起こしやすい
のも難しい点です。

アイアンのミスショットを減らすためには?

レッスンプロの吉本巧さんは、アイアンへのミスショットを撲滅して、安定した
スイングを実現するためには、「アイアンスイングの基礎」を身につけることが
重要だと指摘します。

その結果、アイアンをダウンブローで打てるようになり、飛距離やコントロール
などを安定することができるのです。

あなたもゴルフを始めた頃にゴルフの基本を学んで、身につけた記憶があるかも
しれませんが、いつの間にか我流のスイングになっていたり、さまざまな小手先
の対策を取り込んだ挙句、自らのスイングが無茶苦茶なものになっている場合が
珍しくありません。

上達するためにはどうすればいいのか?

吉本さんは表面的な、その場しのぎの方法でダウンブローを身につけようとして
も、なかなか習得することはできないので、アイアンスイングの基礎をマスター
する必要があると指摘します。

そのために、吉本さんが全くのゼロから構築した独自の「吉本理論」が効果的と
言いますが、無駄のない合理的なスイングを目的としており、小難しい理論では
なくスムーズに身につけられるのが特徴的です。

そこで、アイアンだけでなく、全てのクラブのフォームを身につけるのに役立つ
7番アイアンを使ってアイアンスイングの基礎を身につける「7番アイアン基礎
ゴルフ上達術
」を吉本さんが公開しました。

断片的なノウハウではなく、アイアンのスイングを段階を踏んで学習することが
可能です。

【公式サイトはこちら】