appli02_yellow

ゴルフ初心者がスイングを安定させようと思ったら、小難しいゴルフ理論を学んだ
ところで使いこなすのは困難です。

かといって、自己流のスイングでは、悪い癖がついてしまうことから上達を妨げる
結果になりかねません。

スイングのコツを掴むことが重要

吉岡義さんはスイングのコツを掴むことができれば、しっかりとクラブをボールに
当てることができるようになるだけでなく、飛距離を伸ばして狙った位置にボール
を落とせるようになると指摘します。

しかし、このスイングのコツをつかめるようになるまで、とにかく毎日、練習する
事が重要などと言っているわけではありません。

確かに練習は必要ですが、運や才能、センスが求められる偶然任せの練習方法では
効率が悪すぎるのです。

どのような練習をすればいいのか?

吉岡さんは以下の4種類のポイントで、それぞれ1つずつのコツを実践すれば十分
だといいます。

  • グリップの握り方
  • アドレスの姿勢
  • バックスイング
  • ダウンスイング

それこそ、ゴルフ未経験者でも1週間もあればマスターできるから心配は不要だと
いうほどに簡単なものばかりです。

それにも関わらず、スライスなどに悩まされることもなくなり、まっすぐ遠くまで
飛ばせるようになり、狙った位置にボールを落とせるようになる
のです。

このスイング法をまとめたのが「何度繰り返しても変わらぬスイング」です。

【公式サイトはこちら】