appli02_yellow

ゴルフで飛距離が伸ばせない、上達できない
と悩んでいませんか?

さまざまなゴルフ理論や手法が次から次へと開発されていますし、いずれも魅力的
に感じるものばかりですから、あなたも次から次へと試してみたのはいいけれど、
なかなか成果を出せなかったのではないでしょうか。

小手先の対策では効果がないということはわかっていても、どうしても気になるの
ではないかと思います。

ロスの少ないスイングをするためには?

ドライバーなどの飛距離を伸ばそうと思ったら、ヘッドスピードを上げるべく筋肉
を鍛えるか、スイングのロスを減らす必要があります。

筋肉を鍛えるのには時間がかかるのに対して、ロスを無くすというのは短時間でも
実現できますが、あなたも今までに経験してきたと思いますが、なかなか思い通り
にはいかないものです。

そこで役立つのが、レッスンプロの吉本巧さんがゼロから構築したという吉本理論
です。

吉本理論とは?

吉本理論は、

  • 誰が見ても美しいスイング
  • 合理的なスイング
  • スムーズなスイング
  • 見た目がかっこいいスイング

が特徴です。

吉本理論を身につけてベストスコアを更新した人が少なくありません。

その中の代表的な理論として「左肩リード理論」があげられます。

左肩リード理論は、左肩からダウンスイングをスタートする(右利きの場合)こと
が特徴であり、スイングが安定するだけでなく、ドロー系の直進力のあるボールが
打てることで、飛距離が伸ばせるだけでなく、コントロールも安定するようになり
狙った位置にボールを落とせる
ようになります。

左肩リード理論のポイントは?

左肩リード理論は大きく以下の2種類の動きがあります。

  • 左肩のスライド(移動)の動き
  • 左肩のターン(回転)の動き

この左肩リード理論の基礎を身につければ、あなたのスイングも改善できますが、
マスターするのは難しいと思っていませんか?

1日2時間の練習でも、1週間もあればマスターできる内容です。

【公式サイトはこちら】