warai

appli02_yellow

話が盛り上がらない、会話が弾まない
といった悩みを抱えていませんか?

日頃から、さまざまな会話ネタを仕込んで準備をしていても、あっと言う間にネタ
が無くなり、結局は沈黙がちになってしまうという状況かもしれません。

集団で盛り上がっている中で、一人だけ蚊帳の外でぽつんとしている状態かもしれ
ませんね。

雑談が苦手などと言ったコミュニケーションの悩みは、笑いを取ることができれば
多くの場合は解消できる
と説明するのは、会話コンサルタントの木多崇将さんです。

人を笑わせるメリットとは?

本多さんは会話で人を笑わせることができるようになれば、以下のようなメリット
が得られると言います。

  • 友達がたくさんできる
  • モテるようになる
  • 接客や営業などの場合、仕事ができる

コミュ障にとっては、いずれも夢のような現実ではないでしょうか。
人間関係の悩みの多くを解決できたも同然だからです。

「笑わせる」と「笑われる」は違う

しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、人に笑われるような言動を取ればいい
と考えてはいけない
という点です。

他人から笑われるというのは、芸能人の場合は芸風としていいわけですが、一般人
の場合には「人間的な価値が低い」という評価に直結しますので、いじめの対象に
なりかねませんし、集団の中でノケモノ扱いされる場合が極めて多いのです。

その一方、他人を「笑わせる」というのは頭脳プレイですから、全く正反対の知的
な人
という評価を受けますし、イジメられるどころか尊敬される場合のほうが多く
人間的な評価も向上するわけです。

どうすれば「笑わせる」ことができる?

他人を笑わせるセンスや才能がないから無理だと思って諦める必要はありません。

本多さんが世界中の笑いを分析したところ、27個の笑いのパターンに集約できた
ことから、そのパターンを暗記すれば、あなたも同じように他人を笑わせることが
できるようになるというわけです。

この笑いのパターンを学べるのが「人を笑わせる会話術」です。

27個の笑いのパターンだけでなく、「面白い話をする方法」も学べます。

  • オチの見つけ方
  • オチの作り方
  • 話の構成法
  • 面白さが倍増するしゃべり方
  • マインド

【公式サイトはこちら】