appli02_yellow

子供のテストの成績が悪いから何とか改善したいとは思っていても、具体的に何を
すればいいのかわからない
と悩む親は少なくありません。

あなたも困っているのではないでしょうか?

どうして成績が上がらないのか?

テストの成績が悪い原因としてあげられるのが、

  • 勉強自体が嫌だから、テストで必要な知識が身についていない
  • 勉強の仕方が悪いから、勉強時間の割には成果が出ない

という2点です。

勉強しない、勉強しても成果が出ないという悪循環から抜け出せずに、成績下位に
沈むというケースが多いのです。

どうすれば成績が上がるのか?

そこで、小中学生の親を対象に2003年に立ち上げたという成績向上委員会代表
のストロング宮迫さんは「親技」(おやわざ)が重要だと指摘します。

しかし、子供の勉強に親を口出ししても成果が出なかったとか、小学校低学年なら
まだしも、高学年や中学の内容を教えるスキルがないから無理だと思っているかも
しれませんね。

もちろん、ストロング宮迫さんはお子さんに直接指導しなさいと言っているのでは
なく、以下の2つのポイントが重要だと指摘します。

  • モチベーションアップ
  • 短時間で効率良く勉強できる学習法

ストロング宮迫さんは学習塾や個別指導、家庭教師などという形で1000名以上
を指導してきたといいますが、好成績を残している生徒に共通する親の動きを調査
した結果、大きくまとめると上の2つの要素に行き当たったといいます。

具体的に何をすればいいのか?

それでは、具体的に何をすれば、成績アップにつながるのでしょうか?
ストロング宮迫さんは10個の要素をあげています。

【公式サイトはこちら】