appli02_yellow

すでに1500名以上が上達できたと効果を実感している「剣道上達革命」ですが
内容がリニューアルしました。

サポートへの問い合わせや要望などを踏まえて、更にわかりやすく効果の高い構成
にかわりました。

剣道が上達できない理由は?

剣道で上達しようと思ったら、稽古に積極的に取り組まないと難しいものですが、
どこかの強豪チームなどのように早朝から深夜まで稽古を続けて、失神したり血尿
を出してでも頑張らないと上達できないというものではありません。

もちろん、全国大会や世界選手権で優勝を目指すのであれば話は別ですが、剣道を
始めたばかりだとか、久しぶりに再開した場合であれば、それ以前に上達しないと
いけないことが山のようにある段階
であることも珍しくありません。

体が堅い、思うように動かないといった状況で、稽古の量を増やしても怪我の原因
になるだけですし、何も考えずに素振りなどを繰り返して悪い癖がついてしまうと
矯正するのに更に余分な時間を費やしてしまいます。

どうすれば上達できるのか?

教士八段で筑波大学大学院人間総合科学研究科教授・剣道部部長の香田郡秀さんは
以下の3つのポイントを抑えて稽古に励むだけで、とにかく練習量を増やすよりも
上達スピードは劇的に向上すると指摘します。

  • 正しい動作を覚える
  • 効果的な練習方法を知る
  • 「強さ」と「上手さ」の両方をもつ

しかし、自分では正しく動いているように思っていても、他人から見たらデタラメ
だというケースは決して珍しくないものです。

そこで効果的な練習方法を実践する必要があるわけですが、あなたの指導者が優秀
で素晴らしい人であれば素直に聞いて取り組んでいけば上達できますが、殴る蹴る
罵声を浴びせるといった一昔前の指導しか出来ない人であれば、学校の部活動など
のように避けられない場合は別としても、別の道場などに行ったほうがいいと思い
ます。

それとは別に、自宅などでも空き時間を使って稽古に取り組みたいと思っているの
であれば「剣道上達革命」が役立ちます。

DVD動画で剣道で上達するために必要な知識やポイント、一人でも取り組める練習
法などを香田さんが解説しています。

個別のメールサポートも180日間ついています。
剣道上達革命についての質問だけに限らず、上達できずに悩んでいる個別のケース
についての相談なども受け付けていますので、有効活用するといいでしょう。

【公式サイトはこちら】