appli02_yellow

ビリヤードを上達するためには練習が欠かせないわけですが、単純に練習量だけを
増やしたところで上達するとは限らない
という点が厄介ですね。

あなたも中々上達できなかったり、後から始めた人に抜かされて焦っていたりして
いるかもしれませんね。

練習量を増やしても上達できない理由は?

ビリヤードだけに限らず、練習をして課題を克服すれば上達できそうなものですが
真面目に練習に取り組んでいても克服できない場合が少なくありません。

その理由として、「ビリヤードの伝道師」という異名を持つ有田秀彰プロは誤った
練習を繰り返すことで上達できないどころか、上達を妨げる悪い癖を体に叩き込む
結果になることから害悪でしかない
と指摘します。

その上、上達どころか悪化しているのにも関わらず、練習したという達成感だけは
得られますから、さらにたちが悪いのです。

あくまでも、「上達できる練習」をすることが練習量を増やす前に重要なのです。

「上達できる練習」とは?

それでは、ビリヤードで上達するために必要な練習とは、いったいどのようなもの
なのでしょうか?

有田さんが重視する「7つのポイント」が存在します。
有田さんが368名の生徒を教えて全員が上達したポイントです。

具体的には、

  • あなたに合ったフォームの習得方法
  • 正確なストロークの最短マスター法
  • 安定したブリッジを手に入れてショット率を上げる方法
  • 錯覚の理由とその克服法
  • 角度のある配置の効果的な練習法
  • 厚みのイメージをアップさせる方法
  • 手球をコントロールする方法

この7つのポイントを自宅に居ながらにして、有田プロからマンツーマンレッスン
を受けている感覚で学べるのが「有田式ビリヤードの真実」です。

DVD動画ですから繰り返し見ることで着実に上達できます。

わからないことがあればメールサポートや動画撮影によるフォーム指導で改善する
ことができますし、有田プロの直接指導を1回受けられる機会も用意されています。

直接指導は東京都内となりますので、遠方に住んでいる人は難しいと思いますが、
都合が合えば受講するのもいいかもしれません。

【公式サイトはこちら】