appli02_yellow

練習もしないで上達したり、スコアアップができるほどゴルフは甘いスポーツでは
ありません。

確かに、コースマネジメントの知識を身につければ、練習をしなくてもそれなりに
スコアアップは期待できるとしても、そもそも思ったところにボールを飛ばせない
といった段階では効果を期待するほうが難しいでしょう。

練習時間が少ないと上達できない?

しかし、ゴルフの練習をしたいと思っても、時間がない、お金がないので練習場や
コースに通えない
からといって諦めていませんか?

セミプロレベル、なかなかスコアが改善しないアマチュアゴルファーのどちらとも
ゴルフ練習場に週1回以上は通っているとはいいますが、自宅でゴルフ練習をして
いるかどうかに大きな違いが見られる
と指摘をするのは、PGAティーチングプロの
竹内雄一郎さんです。

自宅練習で何をするの?

自宅で練習と言っても、広い庭の一角にゴルフネットを設置して帰宅後や出勤前に
スイング練習を欠かさないという人ばかりではありません。

アパートやマンション暮らしの人には無理な話ですし、自宅の室内でフルスイング
などをしようものなら、天井にクラブが当たって大変なことになりかねません。

自宅で行えるゴルフ練習といえば、パッティングかウェッジをフルスイングせずに
バンカーやアプローチをする程度だと思われがちですが、ちょっとした工夫をする
ことで、意外に幅広い種類の練習が可能
になります。

竹内さんが提唱する「ゴルフ自宅練習プログラム」では32種類もの練習メニュー
を用意しており、スイング、アプローチ、パターと一通り練習できます。

1つのメニューは10分あれば取り組めますから、1日1個づつ取り組めば1ヶ月
で終えられますし、1日30分の時間が確保できれば、7日間の速習プログラムを
取り組むことで、更にスピードアップが可能です。

コースをまわる1週間前に、7日間の速習プログラムを取り組めば効果的です。

【公式サイトはこちら】