appli02_yellow

全くの未経験者がエレキギターを一応弾けると認められるまでに必要な時間として
個人差はあるとしても、平均1000時間程度と言われています。

このため、普通に弾けるようになるまでには数年かかるというのが一般的です。

短期間でエレキギターをマスターできないのか?

短期間でエレキギターをマスターしようと思ったら、極論すれば、起きている時間
はとにかく練習を続けて、1日でも早く1000時間に到達すればいいわけです。

しかし、1日10時間、休むこと無くエレキギターの練習を続けても100日必要
になりますし、毎日、エレキギターの練習だけに取り組める人は少ないですから、
やはり、年単位の時間が必要ではないかと思うのではないでしょうか。

その一方、アマチュアギタリストの文原寛和さんは5週間もあればエレキギターを
演奏できるようになることは可能
だといいます。

もちろん、1000時間を35日で割って1日28時間以上練習(不可能ですが)
すればいいと無茶苦茶な事を言うわけではありません。

本来、4週間で達成できるカリキュラムであったことからもわかるように、常識的
な範囲での練習時間で十分に達成可能です。

どのようにして練習を効率化するのか?

文原さんが提唱するエレキギター練習法を実践すると、全くの未経験者が開始初日
に12小節(ブルース進行)の演奏ができるようになるといったら驚くのではない
でしょうか。

12小節ができるようになると、24小節、36小節とクリアしていくのも簡単に
なりますし、一気に中級者レベルに到達することも可能です。

この効率的なエレキギター上達法は「エレキギター初心者脱出プログラム」にまと
められています。

【公式サイトはこちら】