appli02_yellow

衛生管理者試験の合格率は、第一種で50%台、第二種で60%台ですが、年に
よって多少のばらつきが見られます。

衛生管理者試験に合格するために必要な学習時間として、40時間もあれば十分
だという人もいれば、400時間~700時間は必要
だという人もいたりと極端
にばらついていることから、何が正しいのか分からないと思います。

どのくらい勉強すればいいのか?

40時間から700時間というと、あまりにもバラツキが大きいわけですね。

この違いとして、合格することだけを最優先として過去問をひたすら解いて暗記
すれば40時間もあれば十分だと言えますし、試験範囲をしっかりと勉強した上
で問題演習を行うつもりであれば700時間は必要になります。

衛生管理者試験の受験資格を得るために、衛生管理の実務に取り組んでいるわけ
ですから、試験勉強で身につけることはないと割り切って、実務で必要になった
ときに必要な範囲を勉強するつもりであれば、単なる暗記と割り切って取り組む
ほうが、短期間で合格にたどりつけます。

過去問を解くだけで不安なら?

衛生管理者試験では、第一種・第二種ともに過去問と同じような問題が大半です
から、全ての問題を暗記するまで何度も繰り返して正解できる段階まで到達でき
れば合格ラインを超えることは可能です。

しかし、それだけだと不安だというのであれば、社会保険労務士で資格学校講師
坪義生さんが開発した、「衛生管理者試験に1回で合格するツボ式学習法」が
効果的です。

その他には2000円程度で買える市販の教材を1冊用意するだけです。

第一種であれば2時間、第二種だと80分間の音声で、衛生管理者試験における
重要ポイントがまとめられていますので、空き時間などに聞き流すと効果的です
し、1日1時間の勉強で1ヶ月後に合格ラインを突破するための学習法を学べる
といったら驚くかもしれません。

40時間どころか30時間の勉強で合格することも可能です。

わからないことがあればメールサポートが用意されていますので、気軽に質問を
するといいでしょう。

【公式サイトはこちら】