appli02_yellow

ロシア語を学べる機会というのは、英語などと比べると少ないものです。

学習教材の種類も限られていますし、ロシア語を学べる語学スクールもなかなか
見つからないものです。

最近はオンラインスクールが増えていますので、近所にロシア語が学べる施設が
なくてもマンツーマンレッスンを受けることは可能ですし、受講料も意外に安い
ことから、あなたも受講したことがあるかもしれません。

ロシア語は難しい?

ロシア語が難しいと感じるのは、キリル文字の影響が大きいのではないでしょう
か。

キリル文字に日常的に接することがないために違和感を感じるだけでなく、文字
を見ただけで発音も全くイメージできないと思います。

しっかりと学べばクリアできる問題だと思っているかもしれませんが、あなたが
今までにロシア語の勉強をしたことがあればわかると思いますが、なかなか身に
つかないものです。

それができれば苦労はいらない
というのが本音ではないでしょうか。

効率良くロシア語を学ぶには?

そこで、通訳者で外国語指導者の松平勝男さんは、一見すると誤りだと思いがち
な「カタカナ学習」を推奨しています。

つまり、キリル文字をカタカナ読みするわけですが、正しいロシア語発音が身に
つけられないという反論も少なくありません。

もちろん、ロシア語の正しい発音についての勉強は行うとしても、まずは初心者
レベルの会話ができなければ、先に進もうという学習意欲もわかない
ものです。

最初の時点では、ウダレーニエを抑えておけば、カタカナ発音でも意外に通じる
ものです。

松平さんは以下の3つのポイントがロシア語学習には必要だと指摘します。

  • 使える言葉を先に学ぶ
  • 難しいことは後回しにする
  • 成果をしっかりと実感できる

これらのポイントを満たしたのが「28日やさしいロシア語講座」です。

【公式サイトはこちら】