appli02_yellow

バスケットボールでドリブルやパス、シュートと言った基本動作ができていない
と試合で活躍するどころか、出場することもできません。

しかし、基本動作の練習を続けていても、上達する気配も感じられなかったり、
単調な練習の繰り返しで飽き飽きしているのではないでしょうか?

反復練習が上達の近道?

バスケットボールだけに限った話ではありませんが、上達するためには、基礎を
徹底的に鍛える必要があると言われることが一般的です。

基礎を徹底するためには単調な練習に文句をいうこと無く、地道に取り組むこと
が重要だと言われますが、ある程度、上達している人が基本練習に取り組むのと
なかなか上達できない人が取り組むのとでは成果に大きな違いが出るものです。

練習に取り組む意識や熱意が足りないから上達できないと指摘をする人もいます
が、確かに全くの間違いではないとしても、短絡的に熱意がないから上達しない
と決めつけるのも問題です。

練習方法次第で短期間で一気に上達することは可能だからです。

どのような練習が良いのか?

バスケットボールを上達しようと思ったら、何よりも楽しく、気持ちよく練習に
取り組むことが重要
です。

楽しいとか気持ち良いというと、練習に不真面目に取り組んでいるなどといった
マイナスイメージがつきものですが、何もオフザケで練習に取り組めなどという
のではなく、練習に集中して取り組んだ後に爽快感や達成感などを味わうことで
楽しい気持ちになる
ものです。

むしろ、いやな気持ちのまま、我慢して練習に取り組むと、体が余分な緊張状態
になることから、全身に十分な血液やエネルギーが回らなくなって、体の動きが
かたまってしまう傾向が見られるようになり、十分なパフォーマンスを発揮する
ことができなくなります。

このため、ストレスを感じること無く、正しいキレイなフォームを身につければ
練習や試合でも最高のパフォーマンスを出すことができますが、1日15分間、
自宅で手軽に行える練習をするだけで、一気に上達することが可能
だといったら
驚くのではないでしょうか。

【公式サイトはこちら】