appli02_yellow

ランニングは体力作りには欠かせません。

競技に関係なく基礎トレーニングとして取り入れられていますし、ダイエットや
健康増進のためにランニングやジョギングを日課にする人も少なくありません。

しかし、中高年になると、ランニングをすると疲れるために続けられなかったり
疲れたくないからと言ってダラダラと走っていると走った効果が得られずに困る
ことも多いのではないでしょうか?

ランニングを楽しくするためには?

ランニングを苦痛なものから楽しいものにするために、走りながら音楽やラジオ
などを聞いたり、毎日記録を取って達成感を味わうといった工夫をしているかも
しれませんが、なかなか成果が出ないのではないでしょうか。

スポーツストレッチ専門トレーナーの兼子ただしさんは、ランニングに一工夫を
加えることで、ある程度の距離を習慣的に走っても疲労がたまらないだけでなく
走れば走るほど、体が柔らかくなるストレッチ効果が得ることが可能
といいます。

気持ちよくランニングするためには?

兼子さんは、このストレッチ効果が得られるランニング手法を「伸びランニング
と呼んでいます。

伸びランニングを行うと、ランニング特有のつらさを感じるどころかマッサージ
を受ける感覚が味わえることから、ランニングをしないと身体が固くなることで
体調が悪く感じるかもしれません。

伸びランニングのポイントは?

「伸びランニング」のポイントは以下の2点です。

  • 疲労をためない「後ろ足」の使い方
  • 歩を進めるたびに体が伸びる

ランニングすると気持ち良いというだけでなく、体力に自信がなく、運動不足を
感じている高齢者でも無理なく続けられるのです。

高齢者だけでなく、体を無理に鍛えると故障が起こりやすい子供世代でも効果的
です。

【公式サイトはこちら】