appli02_yellow

弓道を始めたのはいいけれど、以下のような状況で困っていませんか?

  • 練習をしすぎて疲れが取れない/体が痛い
  • 身体を痛めて休まざるを得なくなった
  • 射型が不安定で崩れやすい
  • 射癖の悪さを指摘されているけど改善できない
  • 体配で注意されることが多い
  • 射型が良くても的中しない

その他にも、成績が安定しなかったり、後輩や受講生などに教えても、なかなか
うまく伝わらない
といった悩みなどを抱えているかもしれませんね。

どうすれば弓道が上達できるのか?

弓道教士七段で栃木県高等学校体育連盟理事長の増渕敦人さんは、短い言葉の中
に的確な指摘で、数多くの生徒を育成してきた実績がありますが、以下の3つの
ポイントをおさえて稽古に取り組めば、体を痛めるほどの無理をせずに短期間で
効率良く上達できる
と言います。

  • 射法八節を土台にした「正しい動作」を覚える
  • 効果的な「練習方法」を知る
  • 「強さ」と「上手さ」の両方をもつ

その結果、正確な基本技術と弓道をするにあたって必要な力強く、柔軟性がある
身体を作り上げることができると増渕さんは言います。

具体的に何をすればいいのか?

しかし、「正しい動作」や「効果的な練習方法」がわからなければ実践のしよう
がないというのが本音ではないでしょうか。

そこで、増渕さんから直接、教わる感覚で学ぶことができる「弓道上達革命」が
役立ちます。

すべて動画でわかりやすく説明しています。
自然な流れの中で、段階をつけて日頃の練習に取り組めるように構成されている
ことから、迷うこと無く進めていけます。

弓道上達革命の中で何か質問したいことがあったり、実際に練習をしている中で
疑問に感じたことがあればメールサポートで解決できます。

増渕さんが直接回答しますので、ほとんどの疑問は解決できるでしょう。

【公式サイトはこちら】